看護職復帰セミナー

看護職復帰セミナーをご存じでしょうか?

 

良く病院などに、ポスターが貼ってありますね。

 

現在は、看護師の資格は持っているが「子育て」「結婚・出産」「介護」など様々な理由で働けない看護師が全国で55万人もいるそうです。

 

看護師は全国で約100万人なので、それを考えると潜在看護師がいかに沢山いるのかが分かりますね。

 

看護職復帰セミナーでは、全国のあらゆる病院で定期的にセミナーを開いています。

 

各病院で、看護職復帰支援として、働きながら、看護技術を学べる制度を実施している病院も沢山あります。

 

これらのセミナーでは、本当に初歩の体位変換・オムツ交換・口腔ケアなどから始まり、バイタルサインの測定、注射・点滴など基本の看護技術や吸引・酸素の取り扱い・呼吸器の管理・輸液ポンプの使い方・最新医療機器の取り扱いなど、様々な項目を学べる様になっています。

 

このセミナーの期間中にアセスメントの方法を復習したり、実際に現役で働いている医師や看護師の講習、実際の医療現場や病棟への訪問など、より復職に向けた項目を学ぶことが出来ます。

 

ブランクがあると、看護技術を忘れていたり最新の医療機器についていけるか不安だったりしますが、この様なセミナーに出ておくと安心して働く事が出来ますね。

 

ブランクが不安な看護師の方は、看護職復帰セミナーの紹介から復職までの手配を任せられる求人情報サイトに登録する事をお勧めします。

 

求人情報サイトでは、看護職復帰セミナーに実績のある病院を多数紹介してくれますよ。

 

全てのサービスが無料なので安心ですよ。